RICPプレスリリース・メールマガジン

メールマガジン 2012年10月26日号

「2012年10月特大号 コラム「20周年を迎えて」」中野光夫

「ゼロからの発想。無限への挑戦」

この言葉こそがリックプロデュースの基本コンセプトです。
40年前、株式会社リック(Retail Information Center;以下RIC)は
小売業界を通して商業施設の将来性を予見し、
各企業の販売戦略を支援する第1歩を踏み出しました。

ファッションビル、駅ビル等の総合プロデュース業を数多く手掛け,
特にファッションに関しては無類の強さを発揮しました。

ショッププロデュース業へも事業領域を拡げ、
企画、開発、デザイン、小売に至るまで、
数多くのイノベーションを日本の商業界に起こします。

「新 価 値 創 造」

1993年、バブル崩壊により商業界が混沌とし、商業施設には
様々な価値観が求められる時代に、多様なニーズへの対応を図るべく、
RICのマインド、DNAを継承した「新しい価値を創造する集団」として、
株式会社リックプロデュース(以下RICP)が誕生します。

既成概念に捉われない発想、事業性のある企画、
MDゾーニングを重視した開発、現状を打破する運営管理手法を
提案、実施する事により商業界から高い評価を頂きます。

「EVERYDAY INNOVATION」

2007年には「街づくり三法」が施行され商業界は更に変化を見せ始めます。

従来立地では無い「ミチナカ」「エキナカ」「ソラナカ」等の新しいチャネル開発や、
次の成長戦略として中国を初めとしたアジア諸国への進出に拍車がかかる中、
いち早くグローバル都市上海に現地法人を設立し、
本格的な総合プロデュース活動に入り、チャレンジを続け進化し続けています。

RICPとして20年、そしてさらなる飛躍の為に
国内では多くのクライアント様との取り組みで、
数々の開発案件に携わり、評価を頂戴しております。

しかし、商業施設の形態が多様化しつつも画一化している現在、
変化が求められる次代に対応する為にも、
いままでの経験とノウハウを活かし、この先30年、40年に向かって
さらなる飛躍をすべく、社員一同精進していく所存でございます。

今後ともご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

株式会社リックプロデュース
代表取締役 中野光夫




 | 一覧 |  前の号へ>>